アクア用品はチャーム本店がほぼ最安値

ゴールデンバルブがやんちゃをする。

こんにちは!てきとうおにいさんです!

昨年末に水槽に導入したゴールデンバルブちゃんたち。

黄色、いや、金色の名の通り大変目を引きとてもゴージャスな印象を水槽に与えてくれますが、実は、見た目だけでなくいろんな意味で「目立つ」存在でした。

 

やんちゃなゴールデンバルブ

おにいさんは、バルブ類を飼育するのは今回が初めて。

バルブ類は体型があまりシュっとしていない印象で何となく手が伸びなかったのですが、そのコロンとした体形と元気に泳ぎ回る姿がかわいかったので、お迎えしました。

ゴールデンバルブはとにかく元気で、水槽内をまるで幼児の戯れかと思うくらい無邪気に泳ぎ回り、その姿が愛おしい・・・。気になるものは突っついて回ったり。

 

やんちゃ、とか、わんぱく、みたいなキッズ向けの言葉が似合うようなかわいい魚。

そして挙句の果てにはこんなツイートまでして喜びを表現おにいさん。

幼稚園児みたい(語彙力)。

そう、その無邪気さゆえに悲劇を生んだのです。

 

ベタをフルボッコ

先日、ベタを水槽に放ち混泳を始めました。

年始早々ベタを混泳させる男

当初は「ベタが他の魚をイジメ倒したりしないか?」とばかり心配していたのですが、フタを開けてみればその逆。

 

ベタ放流から2日ほどは、お互い仲良くやっていたのですが、少し慣れてきたころ。

何となくベタがバルブを避けているな、と思っていたのですが、よく見ると自慢のヒレがボロボロに。なんと、バルブが寄ってたかってベタを追い回していたようです。

「そっちかい!」と思った時にはもう遅く。心配と逆の方向の事態に。

背びれと尾びれは大ダメージです。初めはこんなにバッサバッサだったのに・・・。

 

バルブはというと知らん顔(当然か)。敵意というよりは、ヒラヒラしているものに興味があるらしい。

ふえぇ・・・
割と混泳注意
バルブちゃん、基本的には混泳OKですが、目を引くものには全員で寄ってたかってアタックします。混泳相手は慎重に!

 

ベタを隔離しました

出来ればベタを広い水槽で飼ってあげたかったのですが、隔離することにしました。

観察しづらくてテンション下がり気味おにいさん。でもこれも自分が招いた事態です。ベタが安心して暮らせるようにしてあげないと。

私が大好きな水作の産卵箱もありましたが少し狭そう。広さ的にニチドウさんのこの産卵箱が、ベタにはよさそうでした。

 

 

そんな不服そうな顔でこっちを見ないでおくれ・・・(切実)

 

今後は、水槽内で隔離を続けるか、先日立ち上げたボトルに引っ越しをするかで悩んでおります。

ボトルアクアリウム立ち上げ!

ボトルは無加温でやろう!と決意していたところですので、ベタを入れて加温するか、じっくり考えたいと思います。どうしようかなあ。

 

ベタの餌を買った

悪いことしたなあ、とは思いますが、隔離したことによって、給餌などはベタ専用にできるように。

せめてもの罪滅ぼしとして、ベタ専用の餌を与えることにしました。Twitterでどんなエサが良いか、皆さんから多くのアドバイスをいただきましたが、まずは、個人的に信頼感のあるキョーリンさんのベタアドバンスを購入。

ベタ飼育ではよく見る餌なので、安心感があります。

 

ベタな餌ですが。ベタだけに。

ベタな餌がベター(やべぇw)

 

粒の大きさもバッチリでした。とにかくまずは、しっかり栄養を与えてヒレの再生を目指すことにします。

つづく。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。