よりよい人間生活に役立つおすすめ本

読んで得するおすすめ本

こんにちは!てきとうおにいさんです!

今日はアクアリウムからはいったん離れて、私がこれまで読んだ中でも特に暮らしに役立つと感じた本をご紹介するという号外記事をお届け。

初回の今日は、人間としての豊かな暮らしをサポートしてくれるかもしれない2冊をご紹介します。

 

てきとうおにいさんの適当すぎる私生活をぐっと改善してくれた素敵な本たち。もっと毎日を活気にあふれた日々にしたいな、という方におすすめです。

 

断捨離をして心を清めよう

 

一冊目は、言わずと知れたこんまり(近藤麻理恵)さんの、「人生がときめく片づけの魔法」

てきとうおにいさん的評価
読みやすさ
(5.0)
面白さ
(4.0)
お役立ち度
(5.0)
総合評価
(4.5)

 

 

この手の本は数あれど、どれも胡散臭い。片付けなんてしたってどうせすぐに散らかるんでしょう?そう思う方も多いのではないでしょうか。私もその一人でした。

でも、キレイに片付いた部屋は気持ちもスッキリするし、出来れば実現したいですよね。

 

幼児の頃から片付けに目覚めたという筋金入りの「片付けおばけ」、こんまり氏。この手の本は大抵胡散臭いが、ここまで本気度があるならば読む価値はありそうだ。また、「どんな人でも絶対に二度と散らかることはない」と言い切るその威勢の良さ。

そこには片付けに対するマインドの持ち方や基本的なルールについてが書いてあるのですが、結果、非常に参考になりました。

 

この本のおすすめポイント
  • 「捨てる」に特化していて断捨離したい場合に非常に役立つ。
  • 物のカテゴリ別に詳細に断捨離方法、収納方法がまとめてある。
  • メソッドが非常に明快で迷わない。

 

まず、片付けには「捨てる」が基本であるという考えが明確で、ではどうやって捨てればいいか?についてを基本ルールとモノのカテゴリ別の事例紹介で非常にわかりやすくまとめてあります。「手に取ってときめくかどうか」が捨てるか捨てないかの判断軸。

私も実際に所持品の半分は捨てたと思います。こんまりメソッド効果絶大。片付けが進む進む。

 

また、残ったものの収納方法まで書かれていますが、それも大変再現しやすく簡単な方法で、生活に取り入れやすく、いかに物を減らしてそれをきっちり収納するかのメソッドがわかる本。

 

そして時々現れる口の悪さも小気味よく、楽しく読み進めることができます。

 

 

睡眠を改善して生産性を爆上げしよう

 

二冊目は、睡眠に関する本で、菅原洋平氏の「あなたの人生を変える睡眠の法則」

てきとうおにいさん的評価
読みやすさ
(5.0)
面白さ
(3.0)
お役立ち度
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

続いては睡眠に関する本。これも同類の本が沢山ありますが、この本は、かなり実生活に取り入れやすい形でいかに睡眠の質を改善するか、に関する方法が紹介されています。

著者の菅原氏は作業療法士で、「患者のやる気を出す」リハビリをするお仕事だそうで、睡眠の改善から生産性を上げる方法を実際にリハビリで行っている方です。

 

脳科学的な知見に基づきつつ、科学的な理論だけでなく現場での経験を踏まえて書かれているののが特徴で、非常に地に足がついていて「ちゃんと無理なく生活に取り入れられる」内容が紹介されているところが良い所。

具体的には、意識的に睡眠に関するホルモンや体温変化のリズムを整えることで、睡眠のリズムをうまく制御しよりよく眠るにはどうすればいいか?が書いてあります。

起きてから〇時間後に✖✖する、など、やり方が超簡単。

 

この本のおすすめポイント
  • 医療の現場で働く方が書いているため、非常に現実的で生活に取り入れやすい。
  • 科学的な根拠も分かりやすく解説されている。
  • 睡眠により「生産性をどう上げるか」という視点で書いてあるため、生活の質がかなり上がる。

 

この手の本は小難しいことばかりが書いてあって役に立たなかった、なんてことも多いですが、この本はそんなことはありません。

科学的な睡眠のメカニズム(ホルモンとかリズム)について平易に書かれているとともに、実際に仕事や家事をしながらでもきちんと実践できる内容に落とし込んであります。

最初は意識してやっていましたが、今ではかなり自然に身についており、毎日爆睡です☆

 

 

まとめ

 

以上、私が生活に役立ったと感じた2冊のご紹介でした。

部屋が散らかっていると、目に入る情報量が多くなり、脳が疲れる、気が散りやすくなるなどの問題があります。また、睡眠がきちんととれていないと、生産性は著しく低下しますよね。

あなたも今日から、要らないモノとは決別し、スッキリ休んで仕事も趣味も、もっと楽しんでみませんか?

この二つをやるだけで、かなりイキイキ度が向上しますよ!

 

この記事が皆さんのご参考になれば幸いです!

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。