はじめまして! 

はじめまして!どうも!てきとうおにいさんです!私がこのブログの作者でございます。

「てきとうおにいさん」ってなんだよ?

という、皆様のそこはかとない疑問を解消する、プロフィール記事でございます。

 

純粋にアクアリウムブログ記事を読みたい!というそこのあなたには、ヌマエビの抜け殻にすら満たないものですので、無視してもらってOK!気になる方は、お茶でもすすりながらどうぞ!

 

てきとうおにいさんって何

多くの方がそう思っているでしょう。

そう、てきとうおにいさんとは、ふつうの社会人(男)。割と社畜気味。

 

ペンペン草すら生えない?大都会東京で、大量の人とコンクリートに囲まれながら暮らし、働き、アクアリウムという箱の中の自然に心を奪われている普通の男のことです。

 

でも、生まれと育ちは田舎。

東京の喧騒に心がコンクリートに取り込まれてしまいそうになるも、たまの帰省と日々のアクアリウムでなんとか心をつなぎとめる。

嗚呼、地方に転勤したい。

 

アクアリウムとの出会い

思い返せば幼児の頃から植物や生き物が好きで、愛読書といえば擦り切れるほどまで読んだ植物図鑑と虫の図鑑。

少し大きくなったころには庭で野菜や花を育てたり、カブトムシやカタツムリを飼ったりといろいろやってきまして、ある日、近所の小児科に置かれていた熱帯魚水槽を見たときのこと。

・・・植物と動物を一緒に育てられるなんてすごい!

てきとう少年、ふるえる。

 

それからというもの、紆余曲折は経ていますが、私の人生の中にアクアリウムという一つの柱が築かれることになりました。こんな生き物好き少年がなぜ文系に進学したのか超謎ですし若干後悔していますが、アクアリウムを趣味として日々暮らしております。

 

 

こだわるくせにてきとう

これが私の今のコンセプトです。

こだわりの強さとユルさというスタイルが一番身の丈に合っており、ゴリゴリのネイチャーアクアリウムなどの極上系の水景とは無縁ですが、背伸びをしすぎない範囲でできる、素敵なアクアリウムに関する情報の発信ができればと思い、このブログを立ち上げました。

アクアリウムは敷居が高い、アクアリウムは手間がかかってしょうがない、と思っている方に、当ブログの情報が参考になれば幸いです!

コンセプトの詳細とアクアリウム的な私の生い立ち?に関しては、別途記事にまとめましたので、気になる方はチェックしてみてください。

このブログのコンセプトと、てきとうおにいさんが出来るまで。