【5機種比較】水槽を美しく魅せるLED照明はどれ?

水槽用LED照明を比較するよ

こんにちは。てきとうおにいさんです。
「光の見え方」にこだわりすぎた結果、5種類の水槽用LED照明を所持する結果になったおにいさんです。折角なので比較してみました。
スペックを見るだけでは実際に分からないのが、「明るさ」や「色味」。 スペックでは不明な感覚的な部分を、実際に設置した際の写真を交えて紹介いたします。
結論から言うとコトブキフラットLED万能説ですが、あくまで私見ですのでちゃんと比較しますからね!私見は入りまくりだけどね!

選手入場

 

まず、今回比較するのはこちらの5点。
f:id:aqualog:20181104100229j:plain
右から ①コトブキフラットLEDツイン3040 ②コトブキフラットLED300 ③GEXクリアLEDパワーⅢ300 ④テトラ パワーLEDプレミアム30 ⑤FLEXI mini
公表スペックは以下の通り。
無題
  • 明るさ(lm)は高ければ高いほど明るい
  • 演色性(Ra)は高ければ高いほど色鮮やか
  • 色温度(K)は高ければ高いほど青白い
これは皆さんご存知の通りですが、実際に見てみないとわからないのがLED照明。
今回のレビューでは、色の見え方と明るさを中心に比較します。

まずは色の見え方を比較!

今回私が最もこだわったのが、色の見え方。 「演色性が高い方がきれい!!」 と鼻息荒く妄信していたのですが、実際に見てみるとどうでしょうか。
f:id:aqualog:20181104100843j:plain
コトブキの1灯(ツインじゃない方)はツインの1灯と同じです。肉眼で見たときと近い色に見えるよう、カメラ設定を固定して撮影しました。
演色性のメーカー公表値はテトラが圧勝です。 一方で肉眼で「美しい」と感じるかどうかはその人次第。
私は何も言いませんので自分の目を信じて見比べてみてください!
詳細は後ほど述べます。

次!明るさを比較!

個人的にあまり気にしていないのですが、明るさ。 先ほどの画像を再掲します。 f:id:aqualog:20181104100843j:plain
これに関しては、基本的に数値通りに素直に出ている感じがしますが、 スペックの高いFLEXI miniは一番暗いコトブキフラットLEDの1灯とそれほど変わらない気が…
水草をとにかく健やかに育てたい!という場合は明るさが大切になりますよね。

個別に解説!

以上、並べての比較でしたが、ここからは個別に紹介していきます。
かなり個人的な意見になります!

1.コトブキフラットLED300、コトブキフラットLEDツイン3040

この2つは基本的に同じ照明。 ツインの方はフラット1灯をチカラワザでドッキングさせた商品です。 プラグ1つで2灯置ける!という地味に嬉しい商品。 その分ちょっとでけぇ・・・
f:id:aqualog:20181104100852j:plain
青+赤のみと、青+赤+白の全点灯の2モードあり、 ツインはそれぞれのライトで2つのモードを別々に作動可能です。
個人的にイチオシなのがこの商品。色味が一番美しく表現されていると感じます。
f:id:aqualog:20181104100632j:plain
感覚的に言うと、 「艶やか」「自然な発色」「透明感」
1灯では少し暗いですが、ツインを全点灯すれば明るいです。
実は、一番安価で入門機種っぽさが凄かったので、正直ナメてました。 高ければいいでしょ!的なモロ初心者的考えのもと、最後の最後まで手を出さず、 ああでもない、こうでもない、と悩んだ結果、もうどうにでもな~れ☆、とヤケクソ的に一番安いコトブキにしたのですが、まさかのしっくり感。 探していた子、ここにいたのね・・・。
当水槽は明るさは必要としないため、1灯はフル点灯、もう一方は赤と青のみ点灯にしています。 生体中心の水槽ではこの使い方をするとさらに色っぽく見えます。
f:id:aqualog:20181104101428j:plain
右:全灯2灯 左:赤+青のみ(後)、全灯(前)
熱帯魚に多い赤と青を強調することになるので、 当然と言えば当然かもですね。

2.GEXクリアLEDパワーⅢ 300

コトブキと双璧をなしている感のあるGEX。 コトブキよりもやや人気がありそうな印象ですが、個人的には好みではありません。
なんというか、色の見え方がチープに感じます。 f:id:aqualog:20181104101609j:plain
感覚的に言うと 「暗くはない」「光が黄緑がかっている」「人工的で殺風景」
美しく照らす、というよりは、明るくすることにベクトルが向いている感じ。 全体的に黄緑がかっていて、なんか不自然です。 LED素子の割合も、コトブキよりも白色素子の割合が高く、全体的に明るいが、色数は少ないという印象です。
安く、なるべく明るい照明をお求めの場合は良いのではないでしょうか。

3.テトラ パワーLEDプレミアム30

これは明るいですね。とにかく明るい(安村)。 タイマー内蔵のため、プラグ回りにタイマーがいらないのでスッキリします。
f:id:aqualog:20181104100241j:plain
ただ、コンセントを抜くたびにタイマーがリセットされる、「手の焼ける子」ですので、その点ご注意を。外付けのプログラムタイマーでは制御できないのでお気を付けくださいませ。
個人的な好みではコトブキですが、色の再現性自体は悪くないです。さすがRa94。 ただ、明るいので生体や水草が肉眼でも白飛びしてしまって、演色性は宝の持ち腐れ感が否めません。
f:id:aqualog:20181104101336j:plain
感覚的に言うと 「まぶしい」「色は自然な風合い」「すみっこがちょっと暗い」
一つ残念ポイントなのですが、 なぜかLED素子が照明の中心部に寄せられており、水槽の真ん中と周辺部では 明るさにムラができてしまっています・・・。
f:id:aqualog:20181104101159j:plain
当水槽では明るく白っぽいので色が飛んでしまっております。 深さのある水槽などでは真価を発揮するのかもしれませんが、実力は謎。
ちなみに元々明るいので、青+赤のみ点灯でもそれなりの明るさが確保でき、それだけで鑑賞可能です。 コトブキやGEXでは紫モードの明るさが足りないのでテトラにしかできないです。
f:id:aqualog:20181104100938j:plain
あらやだ/// これはこれでありですね(変態)

4.FLEXI mini

チャームごり押しのおしゃれ商品。 どこのメーカーなのかはあまり定かではありませんが、中華系でしょうか?
商品紹介も含めてチャームの力の入れっぷりがすごく、おしゃれ感を追及しているのがわかります。
まんまと騙された私は一番初めにこれを購入しました。
f:id:aqualog:20181104100832j:plain
LED素子は白のみ。色温度が低くコトブキより黄色っぽいですね。 肉眼で見ると、発色は最も太陽光に近いかも。 明るさは、スペック的にはコトブキ1灯の倍近くあるようですが、コトブキとほぼ同じに見えるのは私だけだろうか・・・。
今回挙げた中では異色の存在感を放つクリップ式です。 パラメータを若干おしゃれ度に振りすぎ感はあります。
f:id:aqualog:20181104101731j:plain
感覚的に言うと 「黄色っぽいけど太陽っぽいかも」「圧倒的おしゃれ感」「光が広がらない」
キレイに見える、というより自然に見える感じです。 ただし、LED素子が1列なので光の広がりは弱め。
良い点として、 見た目がおしゃれなのと、設置したままアームが回転するため、メンテ時に便利。 てきとうおにいさん的には適当にメンテできるのでここはアツいですね。
f:id:aqualog:20181104101729j:plain
光の見え方も悪くはないのでまあまあおすすめですが、明るさがスペック通りではない感じがしますので私は推しません。
あと、上置き型と違い、照明の位置を前後させることができないので、30センチ水槽以外の水槽では置き方に困るのでは? 当方の30センチ水槽では水槽やや前方の絶妙な位置取りで設置することができます。 (上の図参照)

まとめ

さて、長々と述べてきましたが、参考になったでしょうか。 個人的なおすすめランキングは、
1位:コトブキフラットLEDツイン3040
2位:コトブキフラットLED300
3位:テトラパワーLEDプレミアム30
4位:FLEXI mini
5位:GEXクリアLEDパワーⅢ
数値ではわからない感覚的な部分が少しでもご参考になっていましたら幸いです。 ADAもいいですが、安くても良い製品はたくさんありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。