アクア用品はチャーム本店がほぼ最安値

男(ベタ)のイケてる一人暮らし

知らない家に連れてかれたっす!(事件)

 

こんちには!てきとうおにいさんです!

ついに私もアクアリストに蔓延しがちな「水槽がアメーバのように増える病気」に罹ってしまったようです。

ついにベタ専用水槽を立ち上げました。ベタ水槽立ち上げの様子と、新ベタ水槽のご紹介。これからベタ水槽を立ち上げようとしている方へ、何がしかの参考になりましたら幸いです!

 

これまでの経緯

そもそも何故ベタ水槽を立ち上げたのかについては、先日も記載している通りなんですが、、、

45㎝水槽でゴールデンバルブにボコられてヒレがボロボロになったベタ。意気揚々と本水槽に放った割に1週間のうちにサナトリウム行きに。

 

水槽に放たれ、

年始早々ベタを混泳させる男

 

そして虚しく散っていった。。。

ゴールデンバルブがやんちゃをする。

 

サナトリウムはというと、御覧のとおり非常に狭く、療養にふさわしくない有様。ケガ人にさらにストレスを与えかねません。

ボトルアクアリウムを加温してベタを放つことも考えましたが、あくまでボトルは補助器具なしを貫きたいと思いましたので、それではとベタの新水槽を立ち上げることに。

 

ベタ水槽立ち上げ

水槽選び

ベタの一人暮らしという事で、ベタによくあるサイズの15㎝幅の水槽を選びました。

15㎝×15㎝×20㎝で、少し背が高いタイプ。

 

 

そう、今回選んだのは、

魅惑のブラックシリコン。

これだけで作品になりそうなぐらい。おにいさんもう倒れちゃう///

 

さて、何故ブラックシリコンにしたかというと、バックスクリーンを黒にしたかったからというのもございます。

うん、いいですね。イキフンがゴイスーです。

 

いざ立ち上げ

今回はこのような機材にしました。ベアタンクにするつもりが結局ソイルを入れましたので、底床に沸くバクテリアを期待して濾過は無し。

肥料があるのは、後述する通りお水草を植えるためでございます。

 

水槽も小さいのでサクサク進みます。機材もシンプルなので、さっとセッティングします。性格がざっくりしているせいか?いつもイニシャルスティックを入れ忘れるのですが、今日は忘れませんでした!

エキノは根張りが良いのでソイルは5㎝くらいの厚さにしました。貴重なベタの遊泳スペースが圧迫されますが、キニシナイ。

 

新ベタ水槽

立ち上げの様子はキンクリしましたが(何の為にもならないので)、今回はこういった水槽にしました。

 

小型水槽というサイズ感の作品を作るということなので、イメージは一輪挿しの花瓶です。水草は、エキノドルス ファンタスティックカラーを選びました。こんな小さい容器でエキノ。笑いたければ笑いたまへ。

 

ロゼット型のモノを一つ植えたいと思っていて、サイズ的にはクリプトコリネがベストかと思いましたが、クリプトでは渋すぎます。

華のあるエキノにしました。

エキノドルスファンタスティックカラー

 

まさに鼻血ものなふつくしさ。

 

あぁ、やっぱり自然の造形って美しい。

 

嬉しそうなベタ

さて、45㎝水槽よりはだいぶ狭い家になりましたが、サナトリウムよりは快適な水槽になったでしょうか。

苦手なバルブもいない、黒を基調とし、こじゃれた草まであしらえたインテリアバッチリのデザイナーズ物件。

 

水槽で遊ぶベタ

 

ベタもこんなになっちゃって嬉しそう(意訳)

あとは、ヒレが再生して元通りのバッサバッサなクラウンテールに戻るように努力するのみですね。ところで。気づいたら、我が家のアクアリウムは4タンク目になってしまった。。。

 

つづく。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。