おさかな年表(2018/12)

f:id:aqualog:20181222185408p:plain こんにちは!てきとうおにいさんです! またも思いつきをカタチにしようと、性懲りもなくブログを書いている暇人おにいさんです。 ブログを書くためにPCの前でお地蔵さんのように悩む時間がもったいないので、 ふとした時に思いついたアイデアをエバーノート(緑のぞうさんアイコンのアレ)に書き溜め、週末にバババーッとブログを書くようにしています。 アイデアを思いつくのって、大抵ブログを書くぞ!っていうモードではない時なんですよね。通勤中とか、お風呂とか、仕事中コンビニに抜け出すときとか(怠慢)。 今回の思い付きは、飼っているお魚の歴史を見える化しよう!まとめよう!ということで、水槽で起きたおさかなドラマを年表化してみることにしました。 何にインスパイアされたかというと、たまたま見つけたこれ。 この情報整理力は素晴らしい。正直感心しました。 アイドルが一覧で見れる!?そんでもっておさかなもアイドル!! そや!さかなのアイドルグループやぁ! つまり、私の水槽=アイドルグループになぞらえてみることにしました。 オリジナルメンバーから今の4期メンバーまでの歴史を遡り、 2018年のおさかなシーンのまとめといたしましょう。

おさかな年表<2018/12>

\ドーン/ f:id:aqualog:20181222193239p:plain 稚拙な出来ですが、今回はアイデア元になった、モーニング娘。の年表をパク、オマージュしてみました。  わたしにとってお魚はアイドルです(断言) さて、年表をもとに振り返ってみましょう。

初期メンバーの歴史

それは2018年9月のことだったー 東京某所に突如として現れた30センチ水槽。黎明にふさわしい華々しいデビュー!? 9月頭に水槽を立ち上げ、GHDグラミーとランプアイの飼育を始めました。  GHDグラミーがアホでかわいくてすごく好きで、大切に飼育していたのですが、わずか2か月ほどで亡くならせてしまいました。 原因は、ヒーターへの挟まり事故。帰宅後挟まっていた彼(彼女?)をすぐに救済したのですが、すでに弱っており、そのまま回復することなく、何日か後に死亡。 今の45㎝の世界を見せてあげられないまま、生涯を終えました。 これは、かなりショックでした。 ランプアイは、10匹から始め、口ぐされと思われる症状が徐々に広がり、約2か月で5匹へ半減。 残りの5匹で45㎝水槽に引っ越し。 その後訪れたカラムナリスの猛威も全員潜り抜けたのですが(免疫できたとかあるのかな)、 2匹立て続けにパネルフィルターの隙間に挟まり死亡。 今では残り3匹となってしまいました。 初期メンバーも残りは3匹のみ。立ち上げの苦難から今までをすべて見てきた古参メンバーとして、水槽を縁の下から支えてほしい。 何の悪さもせず目立ちもせず、色どりを添えているランプアイちゃんは、その役目にふさわしいぞ!がんばれ!

2期メンバーの歴史

15年間飼いたいと思っていたラスボラヘテロブルー。ついにその機会が訪れたと、大変喜んでいました。次期センター候補。 1匹も落ちることなく無事45㎝への引っ越しも終え、特に問題もなく飼育していたのですが、 外から持ち込んでしまったカラムナリス病が一気に感染。日のうちに全滅という辛い経験をすることになりました。 これまで6~7年の経験の中で水槽で病気が蔓延することは初めてで、外部からの生体の導入をちょっと甘く見ていました。 凄く反省しました。ネットで生体を買うのは今後、なるべく避けようと誓いました。 15年思い続けて、1か月ほどで終了させてしまい、再度買おうか?とも思いましたが、あまり手を出す気になれず、今は飼っていません。

3期メンバーの歴史

3期はブラックファントム。これは完全に一目ぼれでしたね。 地味な魚だと思っていましたが、この子の水槽がショップで一番輝いて見えました。 興奮冷めやらぬまま5匹スカウトいたしました。  残念ながらこちらもカラムナリスで3匹落ち、残り2匹となってしまったのですが、 2匹になった途端、強い方が弱い方をイジメるようになり、新たに3匹追加して現在は5匹です。 熱帯魚のパワーバランスって難しいですよね。5匹では大丈夫でも、数が減ったとたんに暴君化したりしますし。 今の所全員元気にしておりますし、今でもきれいさが色あせない。。。  と言いたいところなのですが、問題児が4期なんです。 ストレッサーと化した4期に圧迫され、ちょっと体色がくすんできたかも・・・。

4期メンバーの歴史

4期メンバーは単独加入のパールグラミー。モー娘。だとゴマキてきなやつ? 新星現る。みたいな。 このブログの読者の皆様なら私がグラミー大好きなことはご存知かと思います。 パールグラミーさんも大好きなのですが、ちょっと困ったことになっています。 導入から2週間ほどは、水槽内でも一番ビビりな弱腰男で、周りのメンバーとも仲良くやっていたのですが、 最近は縄張りの主張が大変激しく、ふんぞり返っています。 ブラックファントムを敵性と判定したらしく、血眼になってブラックファントムを追いかける始末。 ランプアイは小さすぎて敵とすら思っていないのか?分かりませんが、 グラミーらしく気性の荒い部分が白日の下にさらされてまいりました・・・。

今後の予定

目下最大の悩みはパルグラ帝国化してしまった水槽の処置。 魚を増やすか隠れられるところを増やすの2択になりそうですが、後者の方で行きたいと思っています。 トリミングが面倒なので有茎草は避けていたのですが、 成長の早い有茎草を入れて、パルグラは通れないがファントムは通れる。そんな絶妙な隙間を作ってあげなければならなそうです。 私、てきとうなんですけど、そんなテクいことができるんだろうか。 おとうさんがんばるからね!待っててねファントム! ちなみにこの「おさかな年表」は不定期ですが、まとめ記事として続けていこうと思います。 ペイントソフト勉強しなきゃだな。 つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。