アクア用品はチャーム本店がほぼ最安値

タイ・ニムファ、浮き葉の本当の魅力

こんにちは。てきとうおにいさんです!

どうでも良い話かもしれませんが、当45cm水槽のセンターを、タイ・ニムファに任せております。

なぜなら、水槽の目指すところとしてこれまでもお伝えしている通り、水草が光を遮り、葉から光が漏れる森のような水槽にしたいから。

ニムファは熱帯スイレンの仲間なので、水面に浮く浮き葉と呼ばれるものをドドスコドドスコ出すそう。 これが水面を覆ってくんないかな~という事です。 立ち上げ時の詳細についてはこの記事に書いてありますが、

割と軽い気持ちで導入したタイ・ニムファさんがいい感じに育ってきまして、 思いもよらぬ美しさに衝撃を受けております。

ニムファさんの成長記録

記録というほどでもないですが、当水槽のセンターを任されたことで大変張り切っていただいており、 今では成長率圧倒的No.1の水草に変貌を遂げました。

導入当初はこれくらいの小さなサイズ。 球根から矢尻型の葉が何枚か出る程度の大きさでした。

f:id:aqualog:20181211192617j:plain

暫くはそこまで成長ぶりを見せず、徐々に大きくなっていき、 10日後にはこれくらいの葉に成長。

f:id:aqualog:20181211192937j:plain

葉っぱの数は増えましたが、今から考えるとまだまだ小ぶり。

するとここから急に機嫌がよくなったのか、恐ろしい成長ぶりを見せ始めます。 さらに3日後には、これまでの10日間と同じぐらいの成長を3日の間で達成。

f:id:aqualog:20181211193416j:plain

そしてさらに3日後。

f:id:aqualog:20181201193102j:plain

もりもり大きくなるとともに、何やら不思議な塔が現る。

こ、これは・・・浮き葉? 前日まではなかったこの塔。一日でこれくらいまで成長するとは。 さらに約10日経った本日、ついにここまで来ました!

f:id:aqualog:20181211193855j:plain

約1か月でこの成長ぶり。 余りに水中葉がでかいのですでに3枚ほどトリミングしてしまいましたが、全く勢いが劣りません。

浮き葉もバンバン出てきて、水槽の雰囲気もがらりと変わりました。 あ~浮き葉味があるわ~すげ~わ~。 とか思いながらぼーっと水槽を眺めていた私。

すると気づいたのです。浮き葉の真の魅力に!

浮き葉の魅力

浮き葉の魅力は、実はその葉裏にありました。

f:id:aqualog:20181211194340j:plain

なんだよ普通じゃん?とか思いました? そうです。浮き葉は、普通にしたからのぞき込むと茶色っぽい葉っぱ。

でもそれでは足りないんです。 タイ・ニムファのミソは、見る角度によって、葉の色が全然違うという事。 ある角度からは茶色でも、別の角度から見ると全く異なる葉色。

では、お見せしましょう、ニムファ、浮き葉の全力を!!!!

f:id:aqualog:20181211194901j:plain f:id:aqualog:20181211195246j:plain

やむごとなきお色!そしてこの光沢!

こんなセクシーでアジアンテイストな植物がいまだかつてあっただろうか?(いや、ない) もう常にこれを眺めていたい。

しかしひっくり返らないと見えないこの色! なんてチラリズム。

f:id:aqualog:20181211195519j:plain

もはや芸術である。

浮き葉のある水景

さて、私最近興奮しすぎなのでは?というぐらいまたも興奮気味の記事を書いてしまいましたが、 葉裏以外でも普通に魅力のある水草ですよね。

浮き葉は光を遮るし、茎がちょっと見た目が良くないなどであまり好まれないようなイメージがあります。出来るだけ水中葉だけで維持したいと思う方も多いですよね。

それもそのはず。水中葉もこんなに透明感があってきれいなんですもん。

f:id:aqualog:20181201193311j:plain

でも、伸びてきた浮き葉を毎度チョキチョキ切ろうにも結構面倒ですし、放置をしてそのまま育てるのもアリですね!これはこれで味があると思いませんか?

f:id:aqualog:20181211193855j:plain

超水草図鑑さんによると、浮き葉がバンバン出てくるのは調子が良い証拠だそう。

eightmillion.net

こういう情報を聞くと、うちのニムファも調子いいのかな?と思ってうれしくなりますね。

タイニムファはかなり大きくなるので、今の植栽スペースではちょっと狭かったかな?と思いますが、若干赤みがかった渋い色合いの葉と、なんといっても超セクスィ~な浮き葉が非常に魅力的な水草でした。

これが1本あるだけで、水景が一気に味わいが出ます。 以前、ニュアンス担当水草、みたいな話をしましたが、タイニムファも相当ニュアンス力のある水草だな~と思います。

www.tekito-aqua.com

球根があるので特に栄養や光を強く意識しなくても、球根の栄養でバンバン大きくなってくれる水草なので、 私のように、二酸化炭素とかやるほどの感じでもない。放っておいても育ってよ!ねえってば! という、てきとうな性格の人におすすめです(笑) しかもお花も咲くんですってよ?

浮き葉の柄

おまけ情報。 浮き葉を見ていると、モザイク状の模様があることに気が付きました。 f:id:aqualog:20181211200653j:plain ニムファ・ミクランサなんかだと明らかにモザイク状の柄になっていますが、

タイニムファにはそのイメージが無かったのでちょっと新鮮です。 とは言え目立つわけではないので、それを目的に育てていても味わう機会はあまりなさそうですが(笑) おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。