アクア用品はチャーム本店がほぼ最安値

45センチ水槽、稼働。

こんにちは。てきとうおにいさんです!

30センチ水槽を終結し、立ち上げてから2週間が経過した45センチ水槽。前回記事では半端ない濁りに苛まれていましたが、  

45センチ水槽、始動。

2週間が経過し形になってきましたので、ここらで記録もかねて記事をUP致します。  2週間たった現在の様子。

f:id:aqualog:20181118210011j:plain

何となく目指している方向としては、 「水草が鬱蒼と茂る森」 というのが、ぼんやりとしたイメージで、youtubeにあったとある動画にインスパイアされたものなのですが、

動画のサムネを見ていただくとわかる通り、まだまだこれとは程遠いです。

何となくこんな風(動画のような)になあれ☆ とビビッときた水草をたくさん導入するだけしてみることに。

とりあえず、植えまくれば森になるのでは?

 

 導入した水草たち

クリプトコリネ・ウェンティー

f:id:aqualog:20181118210809j:plain

クリプトの中では定番中の定番ですが、低光量でも育つ優良種という事で導入しました。この渋い色、いいですね! ビラビラしていていい感じです。

エキノドルス・ベルビウス

f:id:aqualog:20181118211109j:plain

不思議系水草。 なぜか、らせん状になっているエキノドルスで、あまり見かけない容姿で育成が難しいのかと思いきや、比較的容易だそう。

これがあるだけで、何となく上級者っぽい! レースプラント(細葉タイプ)

f:id:aqualog:20181118210816j:plain

これまた不思議系水草。 他の水草にはない網目状の葉が、この上なく上級者感を醸し出してくれそうな予感しかしません。

二酸化炭素の添加が望ましいようですが、要求量はそれほど多くなく、光量も多くは必要としない(とお店に書いてあった)為、思い切って導入。 巨大化した葉が水面を覆いつくしてくれるのでは?という期待を込めて☆100個!(馬鹿)

エキノドルス ファンシーツイスト(奥) タイ・ニムファ(手前)

f:id:aqualog:20181118212154j:plain

エキノドルス・ファンシーツイストの方ですが、エキノの中でもホウレン草感の少ないものを選んだつもりです。 どこがファンシーなの?という問いに対する回答は不明ですがなんしか巨大化して水面を覆ってくれるでしょう(願望)。

タイ・ニムファは、完全に浮葉を出してもらって水面を覆う要員。 うまくいけば、花も咲くらしいよ。

 

ポゴステモン メンメン

f:id:aqualog:20181118213305j:plain

気づいたらロゼット型ばかりになっていたため、急遽導入したのがこちらのメンメン

。当水槽ではレアな有茎草。

このサバサバした細い見た目がアクセントになってくれることを期待。

名前が異様に気になったというのも導入の理由です。

メンメン!(かわいい)

その他、流木活着、石活着で アヌビアスバルテリー(ラウンドリーフ) ミクロソリウム(ソードリーフ・カピット) ブセファランドラ ボルビティス も前水槽から引き続きで使っております。

当初は流木が沈まなくてどうしようかと思いましたが、

f:id:aqualog:20181118212922j:plain

気が付いたら沈んでおり一安心。 ちなみに熱帯魚たちはこちらのメンメン(面々)

f:id:aqualog:20181118214544j:plain

ブラックファントム

ヘテロモルファ・ブルー

アフリカンランプアイ

45センチに移して、30センチ水槽の頃よりも色が揚がってきた気がします。

目指している黒い森からは程遠いですが、何とかうまくいけばいいなあと思っております。

つづく。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。