アヌビアスナナ、腐る。

こんにちは・・・。てきとうおにいさんです・・・。 先日、水槽のアヌビアスナナが腐ってしまいました・・・。 意気消沈の私。 f:id:aqualog:20181104101612j:plain 在りし日のお姿。 最初は良かったのですが、徐々に葉っぱが茎の部分から腐り、ばらばらと千切れていき、最終的に写真の丸で囲ったところ(見えないけど、茎)がとろとろに腐り崩壊しました。 アヌビアスが枯れるなんて宝くじの1等並の確率なのでは? と思っていた分地味にショックです。 気になって調べてみたところ、似たような記述がいくつか出てきました。 みんなだいすきYahoo!知恵袋。ここにも迷える子羊が・・・   どうすればいいですか? 今回私が導入したのはチャームで購入したもので、 f:id:aqualog:20181104101056j:plain 元々流木にビニタイで固定あった商品でした。 知恵袋曰く「茎の切り口や傷から腐る」そうなので、固定時の切断や傷により、購入時点ですでに終わりの始まりだった可能性が。 アヌビアスナナ亡き今、水槽のレイアウトがなんだかさみしい感じになってしまいましたので、 性懲りもなくアヌビアスに再度チャレンジすることに。 ナナでは少し小ぢんまりしていたので、より大きなものを探します。 (水草)アヌビアス バルテリー Lサイズ(1株分)
アヌビアス・バルテリー。 で、でけえ・・・。 これではさすがに30センチ水槽が占拠されかねないので、もう少し小さなものにする必要があります。 そんなこんなで発見したのがこれ。 アヌビアスバルテリー・ラウンドリーフ f:id:aqualog:20181104101532j:plain かわいい!! チャームさんによると、通常のバルテリーより草体が半分程度。 ちょうど大きさはナナとバルテリーの中間くらいです。 育成難易度★☆☆☆☆(星一つ)。 (これで失敗したら、ただの適当なお兄さんに成り下がってしまうのでは・・) という謎のプレッシャーに耐えつつ流木にやさしくビニタイで固定。ここで傷つけてしまってはおしまいです。(今回はポット入りで買ってきました) 早速、ナナが元居た場所にドボンしてみます。 f:id:aqualog:20181104100346j:plain よきよき。 (こっそり他にも水草を足しています) ナナがいた場所のお祓いは特にしていませんが、まあたぶん大丈夫でしょう。。 価格も安い水草にもかかわらず、けっこう満足感があります。 さて、少しずつですが、水槽も森化してきました。 私の課題はどう考えてもレイアウトの構図を学ぶことというのは一目瞭然なのですが、 てきとうおにいさんの「こだわり」はまだ構図には情熱が向かないようです。 一旦このまま養生してから考えることにします。 (水草)アヌビアス バルテリー ラウンドリーフ(3ポット) (水草)アヌビアス バルテリー ラウンドリーフ(3ポット)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。