おひさまとベランダビオ

このところ関東でも悪天続きでしたが、ビオトープにも日差しが戻ってきました。 水草生き生き感がすごかったので、おひさまビオの写真集をば(つれづれ) と、その前に、9月30日深夜に襲来した台風24号により、ビオのランドマークだったナゾの草(アマゾンソード?)がへし折られ、葉がすべて枯れてしまいました。(南無) f:id:aquamemomemo:20181006163446j:plain 在りし日のお姿がこちら。 f:id:aquamemomemo:20180929123356j:plain さて、そんなことがありつつも、おひさま全開ビオの全体像です。 とっちらかり感。 f:id:aquamemomemo:20181006163655j:plain 30センチ×40センチほどの小さなタライに、水草とメダカを飼育しています。 全然まっすぐ育ってくれないひん曲がったロタラ各種 f:id:aquamemomemo:20181006175430j:plain 反骨心が旺盛で上に伸びることに逆らいます。いつか花を咲かせてくださいませ。 (お刺身についてるシソの花みたいなやつが咲くそう) f:id:aquamemomemo:20181006175831j:plain 日光下では赤いのはちゃんと赤くなりました。秋だねえ。 f:id:aquamemomemo:20181006180153j:plain 気泡も上々↑ アゲアゲな様子。 f:id:aquamemomemo:20181006180231j:plain 緑のロタラ。丸葉がかわいいですね。 こちらは素直にまっすぐ育つウォーターバコパf:id:aquamemomemo:20181006180529j:plain もうすぐ薄紫の花が咲きそうです。 ホシクサとアナカリスヘアーグラスも日に当たってきれいです。 f:id:aquamemomemo:20181006180704j:plain ホシクサは中心から花芽が。もうすぐ咲くのでしょうか。 めだかとアナカリスf:id:aquamemomemo:20181006180853j:plain 見えづらいですがアナカリスの気泡っぷりはすごいです。 葉っぱの節目から大量に気泡がわきます。 思いのほか難しいなあと思っているのが、屋外での水草栽培。 枯れるとかそういったことはないですが、キレイに育てるのが難しい。 でも、秋の日差しとビオトープ、癒しの空間でした。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。